3月ももう終わりですね、安藤です。今日は四年生と院二年生の卒業試合と追いコンを行いました。その様子をお伝えします。

まず最初に部内マッチを30分一本で行いました。結果から言うと僕らのチームは負けてしまいました。エリアも上手く取れていなかったのでずっと自陣でディフェンスをしている印象でした。反省点はタックルの精度、ボールセキュリティーの甘さなどがありました。
次に三年以下対四年、院二年で20分ハーフでやりました。こちらも負けました。キープレイヤーを止められなくてゲインラインをガンガン切られていたのが痛かったですね。タックルの精度の低さはこちらでも課題点として上がり、キックキャッチの精度が相手の方が高いことや攻守の切り替えの遅さは、試合経験が少ないことが響いたかと思います。
卒業試合後は全員で集合写真を撮りました。
image


その後は追いコンしました。四年生、院二年生の皆さん、本当に今までありがとうございました。皆さんの各方面でのご活躍を祈念しております。
image