5/30(土)
こんにちは!2年生マネージャーの内堀です。
マネ日記も記録しだして2ヶ月がたち、少しですが書くのも早くなってきました。はじめのほうは、本当にバカみたいですが2時間ほどかかったこともあったので(笑)この調子で!書いていきたいと思います。
土曜日の本日は、ブリヂストンの方に練習試合を行っていただきました。土曜日には授業のある部員もいますが、本日補講日だったので新小平にあるブリヂストングラウンドまで遠征することができました。翌日の日曜日に電通大との試合も控えていたので、Bチームの練習をはじめに行い、その後Aチームのアップをして試合に臨みました。とても暑い中、練習時間も長く、とてもボリュームのある練習でしたね。
そんななか、試合ではみごと!勝利をおさめることが出来ました。おめでたいですね!試合のスタッツと塩野コーチのコメントを引用してまとめを最後に記載したいと思います。
おやすみのところ、練習試合をしていただいたブリヂストンの皆さん本当にありがとうございました!今後共よろしくお願い致します。
【ブリヂストン戦スタッツ】
トータル:40-26
前半:19(3T2G)-7(1T1)
後半:21(3T3G)-19(3T2G)

トライ:
牧内、富島、上野×2、名倉、雄大
コンバージョン:
名倉×5

1.村松
2.牧内
3.平岡
4.岸田
5.佐藤
6.富島
7.坂庭
8.石川
9.長島
10.上野
11.秋庭
12.名倉
13.吉橋
14.大井
15.雄大
16.新井
17.田丸
18.遠藤
19.三好
20.下田
21.鎌倉
22.橋本
23.藤田

交代
後半10min
5→17、7→19、14→20、15→21
後半15min
6→18、11→23、13→22
後半25min
1→16

【まとめ】
良かった点:FW主体のブリヂストンを相手に6トライを奪取したことはKERにとってとても意味のあること。20分過ぎまでの0-0を耐え、そこからのターンオーバー及びクイックで連続トライしたこと。停滞気味の後半にリザーブの選手がいいプレーをしたこと。
反省点:スクラムのダイレクトアウト。キックオフ受け時の対応等。

ブリヂストン戦.jpg
みんないっしょに。