2014年06月

 

 

はじめまして。経済学部2年の安斎康介です。出身高校は目黒学院です。目黒学院ではラグビー部が強かったのですが、自分は陸上部に所属していたのでラグビーは大学入ってから始めました。まだラグビーのルールなどよくわかっていないので、早く基礎を覚えて練習にも積極的に参加していきたいです。よろしくお願いします。今日の練習メニューは

 

 

 

グラウンド1周

 

DS

 

3人ダッシュ

 

タッチフット

 

2対1

 

3列ヒット

 

分かれ

 

ユニット

 

 

 

でした。多数の方々から練習の前半はあまりコーリングが出来ずに全体的に元気のない雰囲気で、練習の終盤にコーリングが良くなっていいパスがつながるようになってくる、という指摘がありました。これは試合にも言えることで、試合の後半に比べえて前半は押され気味であるということです。明日の試合は最初から本来の力を出して前半から流れを掴んで勝ちましょう!

 

2年の足立です。梅雨入りして最近雨の日が続きますね。

今日は雨の中での練習でした。

練習メニューは、

 グランド2周

 4対4

 タッチフット

です。残念ながらこれだけしかできませんでした。

雨の日のタッチフットは視界が悪くなるのはもちろんですがノックオンの可能性も非常に高まります。雨の日こそボールをこぼさないように丁寧に運ぶことを目指せば必然的に天気のいい日にノックオンをする確率が低くなります。雨の日の練習を積極的に他の日の練習に繋げていきましょう。

濡れながらの練習でしたが風邪をひかないように注意しましょう。

今日は練習の写真はありません。ですが…

ゆーじさん.jpeg 今日タッチフットに参加して下さいました、只今スコットランドから帰国しているゆーじさんです。

2年の吉橋です。今日は試合の予定でしたが、試合会場のグラウンドの状態が悪いため、矢上での練習となりました(昨日は練習中止でした)。
私事ではありますが木曜日に手首の手術をしました。人生二度目の手術ということで母にはこっぴどく叱られてしまいました。これ以上心配かけないようにしないといけませんね。

それでは今日のメニューです。
グラウンド1周
DS
2対2,3対2
ラリア
2対1,2対2(コンタクト)
ユニット
タックルフット

昨日まで大雨だったのにグラウンドに水たまりひとつなく特に問題なく練習できました。矢上のグラウンドの水はけはすばらしいですね!
2対1、3対2のコンタクトは、ダブルタックルを意識した練習でした。体の大きい相手に対して1人目で倒しきれないとき、前に出られたり、ボールを繋がれないためにも2人目のよりの早さが重要になります。また、1人目のタックルが高いと2人目の入る場所がなくなってしまうので、1人目は低くタックルすることを意識するようにしましょう。
タックルフットでは、間を抜かれて一発でトライというケースが少なくなりましたが、ちゃんと肩を当ててタックルをしている人が一部しかいないということが反省にあがりました。
先日梅雨入りが発表されたということで、良いコンディションでの練習ができないことが多いと思いますが、試合当日もいいコンディションでできるとは限らないので練習から悪いコンディションに慣れておくようにしましょう。

こんにちは。KER2年の山本です。日記前後して申し訳ありません。
最近は猛暑が続き練習の際は大変苦労しています。。。
さて6/1の練習です。
DS
FW,BKわかれて練習
FWモール、ラインアウト、モールゲーム
BK3:2、ライン回し、キックチェイス
タックルフット
でした。

この暑い中でKERは量より質で練習に臨みました。
私はBKをやらしてもらっているのでまずBKの練習メニューについて書かせていただきます。
まず3:2で意識した事は基本のプレー。一人一人が相手を十分に引きつけてからパスをするです。次にBKという事もあり、ボールをもらうときの動き、もらわないときの動きを意識しました。ライン回しでは均等にチームを分けて模擬戦をイメージして行いました。今あるサインの確認などを十分に出来たので大変良い時間であったですね。最後のキックチェイスは最近の試合で課題であったキック時の各自のポジショニングや、蹴るプレイヤーの判断力を養うための練習でした。私自身、蹴るシチュエーションが多いのでこの判断力は必要不可欠で、この練習で少しずつ自信を持てるようになりました。

FWもBK同様、試合で課題となったモール、ラインアウトに着目しました。
この猛暑の中でかなり多くの時間をモール、ラインアウト、ラックゲームに費やしました。私はBKプレイヤーなのでFWがどのくらい成長しているなどは容易には言えないけれど継続する事に意味がある、と考えるのでFW,BKともに互いの改善点を秋までに直す。だけではなく、より良くしていきたいです!

理工学部二年の吉井です。更新が遅くなってしまい申し訳ありません。
6月4日水曜日のメニューは、

DS
3対2
4対3
ラリア式
人数合わせ
ホールドフット
わかれ

でした。
3対2、4対3ではハーフの後ろに並び、番号を呼ばれた人がオフェンスorディフェンスに入るという形式でした。呼ばれてから位置につくまでに時間がかかる場面があったので、自分がどこに入るのか、どういうボールを出してほしいのか、だれを見ているのか、などのコールをしっかりかけることが大切だと思います。

人数合わせでは、順目に多くの人がいるときに時間がかかってしまうことがありました。三本目などで走るのがきついこともありますがフィットネスも兼ねているのでしっかり走りきるようにしましょう。
また、数を合わせることに気を遣いすぎてか、オフサイドとなっている人もいました。ディフェンスのときは一列に並び、ボールが出たのを確認してから上がるようにしましょう。

ホールドフットでは人数が多かったのでオーバーに行く人数を二人にしました。順目が余っているのにオーバーが一人しか来なくボールを出すのが遅れてしまったり、逆目から入らなかったためどちらの側でも攻めづらくなることがあったので逆目の人は順目に回るかオーバーに入るかどちらか動くようにしましょう。

わかれではFWはスクラムをやりました。6月1日日曜日にかなりの時間を割いてスクラムをしましたが、継続してやらないと身につくものではないということで、これからも継続して練習していきます。
練習中はラインアウトの練習ができなかったので練習後に残れる人たちでラインアウトをしました。個人的なことですがラインアウトができないと練習試合に出ることもできないと思うので頑張ります。

これから四週連続で試合があるので頑張っていきましょう。

↑このページのトップヘ