2013年10月

こんばんは!2年の三好です。久しぶりの日記ですね、最近はH岡君やN村君など、てきとーな日記を書く人が出てきていますね、申し訳ありません。全く、彼らと同じ学部学科(理工の管理工学科に所属していますが・・・)にいることが恥ずかしくてしょうがありませんね(笑)

 

さて、今日はOBの方も参加していただいたのでここに載っけたいのですが、とりあえず本日の練習内容から振り返りましょう。

まずメニュー!

グリッド

DS

首・45°タックル

内アップ

ユニット

Dコミ

 

今日は悪天候でグラウウンド状況も悪かったですが、内アップ、Dコミ、FWに関してはユニットでのモールDFなど、しっかりと体を当てるメニューをこなせたと思います。

内アップでは、今まで課題となっていた内側(スタンド、ラック付近)でのラインブレイクは格段に少なくなりました。ただ今日は2、3次目以降のDFでゲインされたときの状況を想定して下がりながらDFのセットをしてアップをする内容を組み込んで練習したのですが、そのとき相手を見ながら下がる、セットのときにしっかりノミネート、自分の位置(ポスト、フローター、キーなど)を味方と確認し合うことが必要ですね。また内に注意がいきすぎて外があまり見えていない、特にゲインされた時は外に展開されることが多いと思うので内、ラック付近だけでなく外にも目を向けられるようにしましょう。

このメニューがしっかりできるようになればDコミでもラインブレイクや大きく抜かれることはなくなると思います。また全体を通して、塩野コーチも仰っていましたが、タックルが甘かった印象がありました。自分も倒しきれなかったり外されたりしてしまったので、しっかりと相手をパックして倒すタックルをできるようにしたいです。

今日の写真もアップしておきます! 

 

 610115214282.jpg

副キャプテンの穴沢さんです!モールDFのときに鼻血を出してしまってましたね、ティッシュの使い方が神々しいです。

 

610115233313.jpg 

3年の垣下先輩です、2年の某N村君はきもきもしいとこの写真を表現してましたね、的確な表現ではないでしょうか?・・・

 

さて!!それでは本題!?に入りましょう(笑)

実は今日の練習ではOBの内野さん、藤沼さんが練習に来てくださいました!

お二人は同期で共に最近、司法試験に合格されたそうです!!

すごいですよね!お聞きしたところによると弁護士というのは様々なお仕事があってむしろドラマに出てくるような法廷での仕事はそんなに多くないそうです。ただいつかお二人が法廷にたったときにはその裁判を見に行きたいですよね!KER版リーガルハイ見れるときがくることを願っています。

 

 609442470176.jpg

野さん(左)、藤沼さん(右)です!お二人ともとても良い方で、僕は今日初めて藤沼さんにお会いしましたがまた練習にきてもらいたいですね!交友を深めたい所存でございます・・・左にいるレフリー内野さんにおいてはすでに何度もお会いしてますが、あの独特感は死んで墓に入るまで忘れないと思います、今度内野さんに紹介された美容室に行く予定です、KERでも何人かは御用達だとか・・・表参道にあるらしく、全く縁のないようなとこで完全アウェーですが負けないようがんばってまいります。

609345656325.jpg 

練習後、このメンツでひようらにあるとんみた(トンカツ屋)にいってきました!内野さんはあまりのノスタルジアで「懐かしい・・・」と涙をこぼしていました、僕ももらい泣きを必死にこらえていましたね。内野さん、藤沼さん、ごちそうさまです!^^ ただここでもウチノミクス(アベノミクスに次ぐ新政策。経済面というよりかは、白米大盛りによる体重増加政策ですかね。)は炸裂していましたね、いずれは永田町で内野さんがウチノミクスを掲げ

てテレビ中継される日がくるかも知れません・・・

 

それでは今日の日記はここまで・・・また明日!! 

 

 

 

こんばんは、2年石川です。

 

最近は、天候が安定しないといいますか、暑かったり雨降ったりと安定せず

服装などで調整しにくく過ごしにくい日が続いていますね。

体調管理は、日頃から意識して取り組みたいものです。

 

昨年はこの時期あたりから、ノロウイルスや風邪などが現れ始めたので

警戒は怠らないようにしましょう!

 

 

それでは今日の練習メニューです。

 

グリット

DS

キックチェイス

ユニット

Dコミ

 

 

日が暮れるのが目に見えて早くなってきました。

水曜日の練習は遅い時間から始まることから、重要な事にフォーカスして

手短に効率よく取り組んでいきましょう。

 

今日は、キックの応酬が長く続いた局面でのキックチェイスに重点が置かれました。

練習によって改善は見られますが、オフサイドなどの基礎的な反則は未だに見受けられるので

改善していかなければなりません。

 

Dコミでは、暗いこともあるとは思いますが

ポジションにセットしているのかどうか、誰を見ているのか、等が

曖昧になり、ラインブレイクされる場面が多いようです。

 

暗いからこそ、声によって視覚以外からの情報も得て

連携してディフェンスしたいですね。

 

 

あとは、ホールドが甘くて抜けられる場面が見られます。

 

土曜日には、練習のための練習にならないよう、

ホールドでもしっかり当たって止められるように意識して臨みましょう!

↑このページのトップヘ