更新が遅くなり申し訳ありません。2年の加藤です。本日は入れ替え戦、対法政工戦が行われました。結果から申し上げますと、20対29で敗れ、念願の一部昇格は叶いませんでした。ここ数年で4部から3部そして2部へとまさに飛ぶ鳥を落とす勢いで駆け上がったKERですが、2部から1部への壁は思っていたよりもはるかにはるかに高く、1部昇格どころか、入れ替え戦にさえ進めていませんでした。毎年毎年、あと一歩が届かず悔しい思いをしてきました。今年は黄金世代と言われる4年生のラストシーズンでようやく初めての入れ替え戦の切符を手に入れることができたのですが、完全に力負けでした。今年一年を振り返ってみると、春シーズンには體育會1年やBYBといった今までは手も足も出なかったチームに勝ち切り、歴史を作ってきました。そして、最後に新たな歴史を作るんだとKERというチーム全体が一致団結していました。それでも勝てませんでした。入れ替え戦後の納会でも名倉さんが言っていましたが、今年の4年生が一部との入れ替え戦がどんな雰囲気なのか体験させてくれたと思います。3年生以下はこの悔しさを忘れずに、来年こそ一部に昇格します。練習開始は2月の下旬ですが、それまでに部員は体作りに励みます。そして、組織の伝統を継承しつつも変えるべきところは積極的に変えていくと思います。短くなりましたがこの辺りで失礼します。来年もご声援よろしくお願いします。そして、4年生お疲れ様でした。