こんにちは。2年の清水です。
日曜日には、クラブ選手権第2節 慶應JSKS戦が行われました。
JSKSは、春シーズン、夏合宿と二回負けている相手で、KERが一部昇格するためには負けられない試合でした。
前半には相手のバックスのサインプレーで2トライ、FWで1トライとられるも、こちらもトライ、前半終了間際にPGで得点をして、15-10で前半を折り返しました。
後半にはスクラムからのサインプレーでトライを取り、一時は同点としたものの、終盤に相手にトライを許し、終了間際にはこちらのハンドリングエラーからトライを決められ、ダメ押しとなり15-25で敗北しました。

KERが春から取り組んでいたブレイクダウンでは負けていなかったものの、バックスのディフェンス、チャンスで取りきる力で負けていたためこのような結果になってしまったのだと思います。

しかし、下ばかり向いてはいられません。まだ一部との入れ替え戦との道は残されており、これからの試合にはすべて勝つ必要があります。
今回の敗戦は一旦忘れて、良かった点、改善点だけ振り返りつつ残りの試合を勝ち切っていきましょう!

次戦は早大うぇいるず、そしてパトス、ブルーウィンと、強豪との戦いが続いていきます。
今回の試合では個人的に反省すべき点がたくさんありましたが、チームとしても、次戦まで少し時間があるので悪い点を改善していくようにしましょう。
練習以外の時間にも一人一人が何が出来るか考えて行動していきましょう!

以下、本日のスタッツを記載します。

トータル:15-25
前半:10(1T1G1PG)-15(3T)
後半:5(1T)-10(2T)

トライ:大川、泰愓
コンバージョン:清水
PG:清水

1.安藤(2)
2.牧内(3)
3.村松(1)
4.加藤(2)
5.石川(4)
6.大川(3)
7.岸田(3)
8.富島(4)
9.長島(4)
10.上野(4)
11.秋庭(M2)
12.名倉(4)
13.清水(2)
14.鎌倉(4)
15.泰愓(4)
16.新井(3)
17.平岡(4)
18.佐藤(1)
19.三好(4)
20.小山(2)
21.下田(4)
22.雄大(3)
23.藤田(3)

後半20min
4→18、14→23