初めまして、慶應理工学部1年の安藤です。初回なので軽く自己紹介してから本日のミーティングと練習の内容について書きます。

出身高校は開成高校で、中1からラグビーをしていて高3はすぐに引退してしまったので、ラグビー歴は約6年です。ポジションはPRをずっとやっています。まだまだ至らない点が多いですが、鋭意努力していくのでよろしくお願いします。

本日は初回ということで、ミーティングをして今年のテーマ、目標を確認しました。今年のテーマは「個」で、・個々で何ができるのかを考えスキルアップする、・個で完結せずに全体へ波及させ好影響を与える、という意味で決めたテーマです。このテーマをふまえて全体練習の後に個人練習の時間がとられることになったので、一年間まずはこの時間を有効活用するところから目標に向かって頑張っていきたいと思います。次に今年度の目標は、クラブ選手権1部昇格です。昨年度と同じ目標ですが、1部のチームが3チーム降格してきたので、昨年度より一層厳しい戦いになると予想されます。ですから、昨年度よりさらに練習試合数を増やし、メンバーをシャッフルしながら実戦経験を部員全員が多くつめるようにしました。また、戦術的にはオフェンスは継続したアタック、ディフェンスはシャローで勝負、セットプレイは安定、という春は長い時間をかけて身につくものにフォーカスしました。また春が終わる頃にどうであったか報告したいと思います。ちなみに、欠席連絡は上野さんに理由明記で直接伝えることになったので部員の方は注意して下さい。

さて、本日の練習内容は、

ランニング(半面一周)
DS
キックダッシュ
ランパス
タッチフット(6分×4)
個人練習

でした。初回ということでコンタクトはなく軽めのコンセプトでしたが、個人的にはランが多く大変だったように思います。キックダッシュは昨年度と変えて、フォワードとバックスを完全に分けて行いました。人数的に回転が早く、ボールを落としている人も結構いたなかでもボールを全てキャッチしている人もいて凄いなと思いました。ランパスは普通とフォローをそれぞれジョグ二本、トップ一本行いました。4人一組で行ったのですが、残りの方がバックスだったので上手く導いてくれてフォローでも無駄な走行距離が少なくできました。タッチフットも変更点として前半は捕まった人がそのままタップして出し、後半は捕まった人がダウンボールして二人目がハーフとして出すことと、10フェーズで相手ボールになることがありました。反省点として球出しを急ぎすぎているなどありましたが、結構皆走れていたように見えました。個人練習ではキック練習をしていた人が多かったです。今回は特に写真もないのでこれで失礼します。

追記:中村さんが写真を送ってくれました。中央にキャプテンの上野さん、画面右奥についに本格加入した塔下が写っています。

image.jpg