こんにちは、2年の三簾です。またしても更新が遅れてしまい申し訳ありません。

大学の授業が再開しました。久しぶりにKER以外の友達と会うと、多くの友人が夏休みに海外に旅行、あるいは留学していました。英語の授業で前よりちょっとだけ流暢なEnglishをspeakingする彼らを見て「僕はこの夏休みに何か成長できたのかな...」と不安になりました。

さて、今回は翌日にリスの会戦を控えた練習でした。練習前に試合のメンバー23人が発表され、呼ばれた選手は翌日の試合の為に、呼ばれなかった選手は「次こそは」という気持ちの元、引き締まった練習ができたと思います。

 

今回の練習メニュー

半周

DS

キックチェイス

肩当て

メンバー:オーバー ノンメンバー:1vs2

別れ

Dコミ

合わせ

ダウン

 

先週の試合前とほとんど同じメニューでした。

キックチェイスはいつもと違い、フロント5は正面キャッチ、バックローは追いキャッチなど、試合での役割を想定して行いました。

 

肩当てをした後はメンバー23人はオーバー、ノンメンバーは1vs2と分けて行いました。オーバーは紐の下をくぐってヒットするという形式でした。試合後に日記を書いているから書ける事ですが、この練習をやっていたおかげかリスとの試合中にボールに絡みそうな相手を低くオーバーすることができました。

 

Dコミ、合わせ共に意識したのは、練習前に後藤さんが仰っていた「セットの速さ」と「FWの立ち位置」です。「セットの速さ」についてはまだまだ個人の意識で改善できる点があると思います。とりあえず全力で走ってポイントに着いてから相手を見て調整しようと後藤さんが仰っていました。

 

選ばれたメンバーだけではなく、ノンメンバーもマネージャーもKERです。全員で一丸となって、試合に挑みましょう。

 

それでは、失礼します。