試合お疲れ様でした。二年の橋本です。

 

昨日は法政大学にて待ちに待った秋のリーグ戦が開幕しました。グラウンドのコンディションが良く、天気にも恵まれ試合日和となりました。結果は下記の通りとなります。

 

 

KER-----法政FRB

前半 34-0 6T2G

後半 22-0 4T1G

 

野口

三簾 後半25

安藤今西 後半10

平岡柿野 後半10

穴澤

遠藤三好 後半25

坂庭松岡 後半25

富島

小山長島 後半15

上野

秋庭雄大 後半0

拓也大崎 後半15

下田

鎌倉

 

トライ

前半:林、拓也、秋庭、残り3つ不明

後半:柿野、長島、鎌倉、泰

 

コンバージョン

前半:鎌倉×2

後半:大崎

 

完封勝ちとなり現在得失点差で中京パトスと2位タイとなりました。

試合の内容は、前半序盤から非常にテンポの早い攻撃を仕掛けKERのペースのゲームとなりました。特にオーバーの寄りの速さと姿勢の練習の成果がこの試合で見られたと思います。また相手チームと比べノックオンなどのもったいないミスも少なく完全に試合を制覇していました。思い通りの試合の展開ができていたのではないでしょうか。しかし後半終盤に攻められゴールライン際での厳しいラックゲームのような攻防となりましたが、これも練習の成果が出たのか相手にトライを決めさせませんでした。

 

良い試合ができていたのでシーズン終盤までこのペースで突き進みましょう!

 

橋本