理工学部2年の新井です。

 

今日は夏空のもと、法政大学工学部との試合が行われました。春シーズン最後の公式戦ということもあり、アップの段階からチーム全体が盛り上がっていたように思います。

 

結果は、34-29でKERの勝利でした!!

 

以下、今日のスコアです。(塩野さんご協力ありがとうございます。)

 

34(4T4G2PG)-29 (4T3G1PG)

 

前半

10(1T1G1PG)-10(1T1G1PG)

後半

24(3T3G1PG)-19(3T2G)

 

 

両チームとも一歩も引かず、逆転につぐ逆転の末、KERが勝利を収めました。まさに、今日の暑さに引けをとらない熱戦でした。

 

以下、今日の試合について挙がった反省点です。

 

FW

・全体的にスクラムもラインアウトも安定していた。スクラムではもっと押せるように、ラインアウトではサインの選び方を工夫してより良いものにする。

・モールの入る位置を考える。敵が手薄な場所を狙う。

・キックオフのチェイスや、敵がロスゲインした時のラッシュができていたので、継続する。

 

BK

・全体的に良かった。

・キック処理が課題。

・S,Dの選択ミス。

 

今日の試合では、BKもFWも安定したプレーができました。レフリーからは、オフサイドが多かったとの指摘があったので改善していきましょう。

春シーズンも残り2週間ほどですが、今日の勝利を秋に確実なものとするべく、日々の練習でチームとしての課題や個人の課題を潰していきましょう!

 

 

image.jpg

image.jpg

image.jpg