こんばんは。名倉です。

今日は曇りがちでスッキリとしないお天気でしたが、昨日までの暑さは無く幾分過ごしやすかったです。

では、本日のメニューです。

 

タッチフット

DS

3対1+1

首・肩当て

フィットネス

8人組(ラック練習)

わかれ

DFコミュニケーション

 

先日の練習にて脚を負傷してしまった為、練習には参加せず今日僕はタイムキーパーやレフェリーを主に行いました。(軟弱な体故の怪我でチームに御迷惑をおかけして申し訳ありません…)

 

タッチフットでは展開してトライまで結び付けられたケースが多く、いい攻撃が出来ていたと思います。DFについてはラックサイドが甘くなっていた場面が見受けられました。ラックサイドを突破されるとビッグゲインに繋がりやすいのでそこのDFは固くしていきたいところです。

 

3対1+1は、先日の4対2+1の際に攻撃側が攻め切った場面があまりにも少なかったということで、DFの枚数を1人に減らして試験的に行われました。まだミスが見受けられはしたものの、先日よりは格段に攻撃側が攻め切れていました。1人目がきちんと正面のDFを引き付けられていたからだと思います。先日の4対2と攻撃側が2人多いという状況には変わりが無いにも関わらず成功率に差が出てくるのは不可思議です。3対1で攻めきれるならば4対2でもそれは可能なはずなのですが、そうでないのはDFが2人になるとそれが点から線に変わる為だと思います。線になると格段にDFの威力は大きくなります。それゆえ、正面のDFを引き付けるということが3対1に比べてより重要になってきます。ですので、今日せっかくできていたのですからその感覚を忘れずに次回以降DFの人数が増えたシチュエーションにおいてもそれを実行していきましょう。

 

8人組の練習では安定したラックを形成すべく「型」を重視して練習を行っていました。また、このメニューの間、1年生初心者組は別メニューでタックル・ダウンボール・オーバーの基本姿勢の習得をすべく練習していました。皆さん覚えがとてもよく、上達が早いです。実戦でもできるよう今後も練習していきましょう。

 

DFコミュニケーションは、13対13でタックルは有り、ラックファイト無しというルールの下行いました。

まず目立ったのはアタックサイドのハンドリングエラーです。ノックオンが非常に多かったです。パスの出してにも問題がある場合もあるかもしれませんが、それよりもキャッチスキルの低さがボールを落としている原因であるような気がします。素早くパスしたい時は手で取る、コンタクトが想定される場面では胸に抱え込むように取るなど、状況によってボールの取り方は違います。また、ボールを取ることのできる範囲が小さい人が見受けられました。胸の前に来たいいパスしか取れないのでは少し取れる範囲が狭いと言わざるを得ません。DFのプレッシャーのある場面では出し手のパスが乱れることも多々ありますし、「自分の手の届く範囲に来たボールは取れる」ようにしたいですね。最近試合の映像を観て感じたのですが、上のレベルのプレーヤーは場面に応じてボールの持ち替えを目まぐるしく行っています。お時間ございましたらYou Tubeなどで観てください。

DF面についてですが、タッチフットと同様ラックサイドに穴が開いた場面が数回ありました。また、レフェリーをやっていたのでよく見えたのですが、ラインオフサイドが幾らかありました。アヤシイものは笛を吹きませんでしたが、場合によってはペネルティを取られるようなものもありました。とりわけ攻め込まれた時のDFが下がりきれていないことによるオフサイドが多かったので気をつけましょう。また、DFの出足も揃っておらずギャップが生じた場面もありました。「全員で」前に出ましょう。

 

近頃日記では毎度似たような課題点を書いている印象を受けます。残りの春シーズンで早めに解決していきましょう。

 

明日も練習です。

ハンドリングエラー少なくいきましょう!

それではこの辺で失礼致します。

 

 

945152_320687241394899_1597200316_n.jpg

↑1年遠藤くん。東筑アピール…?不思議な人ですね~。

 

 

 

 

 

296209_320687164728240_2131627705_n.jpg

↑手の指骨折コンビ。2年三好くん、1年せいやくん。何故かドヤ顔の2人。とりわけ三好くんのドヤ顔は癪に障りますね(笑)