はじめまして、1年マネージャーの熊谷須磨子と申します。

KER に入って早くも半年が経ちました。時間の経過が早すぎて付いていけず、まだまだ新人気分でやらせて頂いています。


まずは自己紹介からはじめたいと思います。


 


☆名前/身長・体重/生年月日/血液型

 熊谷須磨子

1989年10月5日

A型

 

☆学部学年

経済学部1年

 

☆ポジション

マネージャー


☆そのポジションを一言で言うと?

空気読みます


☆出身高校

慶應ニューヨーク学院

 
☆高校時代の部活

冬:女子バスケ部マネージャー

春:ラグビー部マネージャー

 
☆ラグビーを始めたきっかけ

なんとなく!

 

 
☆趣味

おいしいもの食べる!


☆将来の夢

 

ハワイに住む!

 

☆何か一言!

答えにくい質問削ったらこんなに短くなってしまいました~

 

 


自己紹介はこのへんで終わらせまして
最近の部は来月の試合に向けて日々練習してます。
そんな中先週の日曜日(18 日)は8人の1,2年の部員とマネージャー2人で練習をお休みさせてもらい、コラボ企画への派遣ということで、埼玉県の熊谷まで行ってきました。
熊谷ラグビー場で行われたジャパンラグビートップリーグの試合のお手伝いをさせて頂きました。
部員の皆はグラウンド整備や試合会場での観客の案内などの仕事をしていたようで、私達マネージャーは役員室にいらした日本ラグビー協会 の方、レフェリー、チームの方々へのお茶汲みの仕事を任されました。
お偉い方へのお茶汲みなんてと緊張しましたが、実際にはあまり大勢いらっしゃらなかったのであまり忙しくはなく、試合開始後は用意して頂いたお弁当を頂きながら、協会の方々と一緒に試合を観戦させて頂 きました。
1試合目は RICOH vs YAMAHA
2試合目は HONDA vs KUBOTA でした。
 
私達がいた役員室はグラウンドのすぐ横にあって、大きな窓でガラス張りのようになっていたので、なんとチームの控えの選手達とほぼ同じような目線、近さで試合を観ることができました。
トップリーグの試合ということで、とても迫力がありました。
私の中では特に選手の皆さんの体の大きさ、足の早さ、キックの強さに感動の連続でした。
プロの試合を生で、それに間近で観ることができて、とても良い経験になりました。

長くなりましたが、初めての日記をこれで終わりたいと思います。ありがとうございました。

(写真は役員室からの素晴らしい芝生のグラウンドと、永遠に延びているゴールポストです)

 

 

GetAttachment.jpg